業務案内

会計業務・税務申告だけが業務では有りません。社会保険・労働保険・許認可・金融機関との良好な関係構築など会社発展の全てをサポートするのが税理士法人田口パートナーズ会計です!何でもご遠慮なくご相談ください。

法人の税務・会計業務

<記帳指導>
原則、毎月1回訪問し、書類の整理・伝票の記入などを指導させて頂きます。またTKCの会計ソフトFX2をお客様に入れていただき、自社で経理が行えるように操作指導も合わせて丁寧にアドバイスさせて頂きます。

<毎月の巡回監査>
関与先の経理担当者が会計ソフトへ入力した内容について、毎月、当事務所のスタッフがチェックしていきます。税務的な判断のみならず、経営上の様々なご相談に乗ります。当月の経営状態を翌月には試算表としてご提供します。

<税務調査立会い>
当方の担当スタッフもご一緒させていただき、本来支払うべき税金以上に請求されることがないよう、また、問題を指摘された場合の対応をいたします。

<決算業務>
税務署、都道府県、市町村提出用の各種申告書を作成いたします。

決算対策会の開催

毎月作成される試算表をもとに、期首から10ヶ月目には決算対策会を開催します。残り2ヶ月の動きを聞きながら、合法的な「節税策」や粉飾ではない「赤字対策」を検討するとともに、納税予測を行い納税資金の準備をアドバイスいたします。

営業報告書の作成

今期の良かった点と反省点、これらの原因などを会社側と一緒に考え、書類にします。中小企業の場合、一年に一度だけでもこれらを考えていただくことが大切です。初めての会社でも、わずかA4一枚にこれらが記載され、決算書に添付されるだけで銀行の評価が大きく変わります。

経営計画書の作成

来期の目標や活動計画を一緒に考えながら書類にします。来期はいくら売り上げれば資金が回るのでしょうか?損益分岐点ではなく資金の分岐点が大切です。そして、これらを具体的にアドバイスし、数値化していくお手伝いをします。さらに毎月の予算と実績を自社のパソコンで対比していただくことにより、タイムリーに経営判断をしていただくことができます。

金融機関対策

当事務所では、顧問先の99%が地域の複数の金融機関からの紹介です。このように金融機関との太いパイプから、皆様の決算書がどのように評価され、たとえ赤字決算でも今後の対応をどうすればいいのかをアドバイスしていきます。

相続税などの資産税業務

当事務所所在の江戸川区は資産家が多く、金融機関からの紹介もあり年間5~6件の相続税申告業務を行っております。相続税の物納、土地売却による納税、自社株の生前贈与、公正証書遺言の作成助言など、生前の対策から相続税の申告業務・納税資金の確保など一貫した支援を行います。

電子申告

現在、国税当局が最も重点を置いている「電子申告」に完全に対応しています。従来、紙ベースで税務の申告書を税務署に提出していましたが、これらをインターネット上でデータを送信するものです。関与先の皆様には、面倒な作業やデメリットはありません。当事務所ですべて代行いたします。税務行政に積極的に協力することにデメリットはないと思います。現在の当事務所の関与先は全件電子申告を実施する予定です。

電子納税

インターネットバンキングをご利用のお客様には、電子納税をおすすめしております。毎月の源泉所得税の納付など、金融機関の窓口に行かずとも、会社のパソコンから申告と納税が可能です。これらの設定・指導も無償で行います。